番組名:ららら♪クラシック「いとしさと切なさと…~ドボルザークの“新世界から”~」
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)全国放送
放送日時:2014年6月7日(土)  21時30分~22時00分
ジャンル:音楽番組(クラシック教養)

今回の名曲はドボルザークの交響曲「新世界から」。第二楽章は日本でも「遠き山に日は落ちて」「家路」など日本語歌詞でカバーされ、長きにわたり愛されてきたおなじみのメロディー。曲名の「新世界」ってどこのことか知ってますか?この曲を聴くと懐かしい気持ちになりますよね。それにはちゃんと理由があったんです!世界各国の音楽にも共通する郷愁を感じさせる音の秘密とは?


▽曲目
「新世界から」
作曲:ドボルザーク
演奏:尾高忠明(指揮者)、東京フィルハーモニー交響楽団,

▽出演者
司会:石田衣良、加羽沢美濃
ゲスト:野々すみ花
語り:服部伴蔵門


(番組公式サイト)

「ららら♪クラシック」は、NHK Eテレ(教育テレビ)で放送されているクラシック音楽教養番組。
毎回クラシックの名曲を1曲とりあげ、クラシック初心者のゲストとトークしながら作曲者や作品の背景を知り音楽の魅力を探る。
2013年4月から放送。

▽放送予定(チャンネル:Eテレ)
2014年6月7日(土)  21時30分~22時00分
2014年6月9日(月)  10時25分~10時55分(再放送)

《関連記事》