2016年5月5日に亡くなられた作曲家・冨田勲(とみた・いさお)さんの追悼番組として、2013年に放送した「ETV特集」をアンコール再放送します。
当時80歳のベテラン音楽家とボーカロイド(音声合成システム)の異色コラボの舞台裏を取材したドキュメンタリー。

冨田勲さん追悼 関連番組のお知らせ|NHKクラシック



番組名:ETV特集・選「音で描く賢治の宇宙~冨田勲×初音ミク 異次元コラボ~」
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)全国放送
放送日時:2016年5月28日(土) 24時50分~25時50分
ジャンル:ドキュメンタリー(音楽、オーケストラ、合唱、ボーカロイド)

アンコール放送。初回放送:2013年2月3日(日)
先日亡くなった作曲家・冨田勲さんが、4年前の秋、宮沢賢治をテーマにした「イーハトーヴ交響曲」を発表。賢治作品がもつ独特の世界を表現するため、ソリストに起用したのは、今大人気の歌うCGキャラクター“初音ミク”。ミクとオーケストラが初共演する舞台に、大きな壁が立ちはだかる。一体どんなコンサートになるのか、その舞台裏に密着。少年時代の夢を形にしたという交響曲。そこに込められた思いに迫る。

《出演者》
冨田勲,大友直人,日本フィルハーモニー交響楽団,慶応義塾ワグネル・ソサイエティー男声合唱団,慶応義塾ワグネル・ソサイエティーOB合唱団,シンフォニーヒルズ少年少女合唱団,吉松隆,ことぶき光ほか

ETV特集 - NHK
番組公式サイト

NHK【ETV特集】アンコール 音で描く賢治の宇宙 ~冨田勲×初音ミク 異次元コラボ~ 2/3(日)夜10時、再放送:2/10(日)午前0時50分
(放送内容)