CNN.co.jp : 米女優シャーミアン・カーさん死去 「サウンド・オブ・ミュージック」長女
2016.09.19 Mon posted at 15:27 JST

>(CNN) 映画「サウンド・オブ・ミュージック」の長女リーズル役で知られる米女優のシャーミアン・カーさんが17日に死去していたことが分かった。73歳だった。公式サイトなどが確認した。
>遺族によると、死因は認知症による合併症。

>同映画に登場するフォン・トラップ家の7人きょうだいを演じた俳優の中で死去したのはカーさんが初めて。男爵夫人を演じた女優のエリノア・パーカーさんは2013年に死亡していた。
>サウンド・オブ・ミュージックは1965年の映画で、作品賞を含むアカデミー賞5冠に輝いた。今や古典となっている同映画の劇中歌のうちの一つ、「もうすぐ17歳」はカーさんが歌ったもの。



映画のきょうだい役の人たちはみんな長生きなんですね。
アメリカの俳優は早くに体を壊すイメージがあるけど、役柄通り健康的な人が多いのかな。
きょうだいの義理の母となるマリア役のジュリー・アンドリュースさんも10月1日には81歳になられるそうです。

初めて映画「サウンド・オブ・ミュージック」を見た後しばらくは、英語で劇中歌を歌いまくりました。
♪I am sixteen, going on seventeen.




ミュージカル映画「サウンド・オブ・ミュージック(The Sound of Music)」。
51年前、1965年アメリカで公開。
リチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン二世の名コンビが1959年11月にブロードウェイで初演したミュージカル『サウンド・オブ・ミュージック』の映画化です。
第二次大戦中にオーストリアからアメリカに亡命した音楽一家の実話を基にしています。

Rodgers and Hammerstein - YouTube
リチャード・ロジャースとオスカー・ハマースタイン二世の公式動画チャンネル。
「サウンド・オブ・ミュージック」の名曲も公開されています。

◆Sixteen Going On Seventeen
シャーミアン・カーさん演じるトラップ家長女とその恋人が歌う「もうすぐ17歳」。
映画「サウンド・オブ・ミュージック」(1965年)より。



Sixteen Going On Seventeen = YouTube