NHK Eテレ(教育テレビ)の年末恒例、NHK交響楽団(N響)によるベートーベンの交響曲第9番「第九」(合唱付き)の放送予定。
全4楽章。第4楽章で合唱「歓喜の歌」が歌われる。
全演奏時間は74分ほど。

番組名:「N響“第9”演奏会」
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)全国放送
放送日時:2017年12月31日(日) 20時00分~21時20分
ジャンル:音楽番組(クラシック演奏会)

大みそか恒例の「ベートーベンの傑作“歓喜の歌”」。
巨匠クリストフ・エッシェンバッハが語る第9への情熱とともに、N響が紡ぐ至極のハーモニーをノーカットでお送りする。

交響曲第9番 二短調 作品125「合唱つき」(ベートーベン)。
▽曲目
ベートーヴェン作曲/交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱つき」
(2017年12月22日(金)NHKホールで収録)

《出演者》
管弦楽:NHK交響楽団
指揮:クリストフ・エッシェンバッハ
ソプラノ:市原愛
メゾ・ソプラノ:加納悦子
テノール:福井敬
バリトン:甲斐栄次郎
合唱:東京オペラシンガーズ

NHK交響楽団/NHK Symphony Orchestra, Tokyo
(N響公式サイト/コンサート・放送予定など)
コンサート詳細に曲目解説あり

ベートーヴェン「第9」演奏会2017年12月22日|NHK交響楽団
出演者情報