2019年12月6日(金)放送の「ららら♪クラシック」は、栗コーダーカルテットとクラシックを特集。
テレビや映画の音楽でおなじみの栗コーダーカルテットをゲストに、そのクラシック音楽とのかかわりや楽しみ方を聞く。数々の名曲のアレンジの裏話や、スタジオライブも!



番組名:ららら♪クラシック「栗コーダーカルテットとクラシック」
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)全国放送
放送日時:2019年12月6日(金) 21時00分~21時30分
ジャンル:音楽番組(クラシック教養)
☆再放送は2019年12月12日(木)10:25~10:55

栗コーダーカルテットの名前は知らなくとも、テレビや映画でその音楽を聴いたことのない人は少ないのでは?
そのリコーダーを中心にしたアコースティックな音楽は、やさしくユーモラスだがこだわりは山盛り。
実は、彼らの音楽に結成時から大きな位置を占めているのが、クラシック音楽。
彼らをゲストに迎え、クラシックの楽しみ方や、クラシック曲での独特のアレンジの秘密などを聞く。演奏では、ベートーベンの「運命」も!

《出演者》
司会:高橋克典,石橋亜紗,
語り:勝生真沙子,
出演:栗コーダーカルテット(栗原正己,川口義之,関島岳郎)吉澤実,タバティ,松宮幹彦

ららら♪クラシック - NHK
(番組公式サイト)


《演奏曲》
~CT112スタジオ~

「ピタゴラスイッチオープニングテーマ」
栗原 正己:作曲
(ソプラノリコーダー)栗原 正己、(アルトリコーダー)川口 義之、(グレートバスリコーダー)関島 岳郎、(テナーリコーダー)タバティ
(0分20秒)

「今こそ別れ」
ダウランド:作曲
(テナーリコーダー)栗原 正己、(アルトリコーダー)川口 義之、(グレートバスリコーダー)関島 岳郎、(アルトリコーダー)吉澤 実
(1分45秒)

「東京音頭」
中山 晋平:作曲/関島 岳郎:編曲
(アルトリコーダー)栗原 正己、(テナーリコーダー)川口 義之、(ソプラノリコーダー、グレートバスリコーダ)関島 岳郎、(テナーリコーダー)タバティ
(3分00秒)

「交響曲際5番「運命」第一楽章から」
ベートーベン:作曲/栗原 正己:編曲
(アンデス)栗原 正己、(ボンゴ)川口 義之、(テューバ)関島 岳郎、(ウクレレ)松宮 幹彦
(3分45秒)

-----------
「ららら♪クラシック」は、NHK Eテレ(教育テレビ)で放送されているクラシック音楽教養番組。
毎回クラシックの名曲を1曲とりあげ、クラシック初心者のゲストとトークしながら作曲者や作品の背景を知り音楽の魅力を探る。
2013年4月から放送。
2017年4月から放送日時と司会者が変更。

▽放送予定(チャンネル:Eテレ)
2019年12月6日(金) 21時00分~21時30分
2019年12月12日(木) 10時25分~10時55分(再放送)


《関連ブログ》
音楽室@夏貸文庫

フィギュアスケート音楽情報

音楽教養「ららら♪クラシック」映画『蜜蜂と遠雷』(松岡茉優/河村尚子)◇NHK Eテレ(地上波放送)2019年10月4日(金)

2018年8月26日「栗コーダーカルテットファミリーコンサート」岡崎市りぶらホール

平凡!
栗コーダーカルテット
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2019-12-18



KURICORDER QUARTET ON AIR NHK RECORDINGS
栗コーダーカルテット
NBCユニバーサル・エンターテイメントジャパン
2019-09-25



番組の中で「運命」の演奏に使っている鍵盤リコーダー楽器「アンデス」。
鍵盤ハーモニカのリードの代わりに笛(リコーダー)が使われています。