NHK Eテレ(教育テレビ)の年末恒例、NHK交響楽団(N響)によるベートーベンの交響曲第9番「第九」(合唱付き)の放送予定。
全4楽章。第4楽章で合唱「歓喜の歌」が歌われる。
全演奏時間は74分ほど。
番組は80分で、出演者のインタビューがあります。

NHK FM(ラジオ)でも同時放送します。

NHKラジオ らじる★らじる
ラジオ第1(R1)・ラジオ第2(R2)・NHK-FM放送の音声をライブストリーミングで同時提供。

----------
番組名:「N響“第9”演奏会」
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)全国放送
放送日時:2019年12月31日(火) 20時00分~21時20分
ジャンル:音楽番組(クラシック演奏会)録画放送

▽曲目
ベートーヴェン作曲/交響曲 第9番 ニ短調 作品125「合唱つき」
(2019年12月21日 NHKホールで収録)

《出演者》
管弦楽:NHK交響楽団
指揮:シモーネ・ヤング
ソプラノ:マリア・ベングトソン
メゾ・ソプラノ:清水華澄
テノール:ニコライ・シュコフ
バス・バリトン:ルカ・ピサローニ
合唱…東京オペラシンガーズほか

▽年末恒例のNHK交響楽団によるベートーベンの「交響曲第9番」演奏会。
指揮はハンブルク国立歌劇場の音楽監督もつとめたシモーネ・ヤング。
ヤングは1961年オーストラリアのシドニー生まれ。澄んだサウンドと丁寧な音楽づくりで定評がある。
N響とは16年ぶりの共演で女性指揮者としてN響「第9」に初登場。
日本の年末恒例のイベントへの意気込みをインタビュー


NHK交響楽団/NHK Symphony Orchestra, Tokyo
(N響公式サイト/コンサート・放送予定など)
コンサート詳細に曲目解説あり

《関連記事》
コンサート「1万人の第九2019」ベートーベン第九◇TBSテレビ系(全国放送)2019年12月21日(土)

演奏会「読響・第九コンサート2019」読売日本交響楽団◇日本テレビ(関東ローカル)2019年12月25日(水)