新春恒例の「NHKニューイヤーオペラコンサート」
2020年1月3日(金) 19:00~21:00
地上波テレビ(NHK Eテレ)とラジオ(NHK FM)で生放送。

オペラ(歌劇)、オペレッタ(喜歌劇)の名曲を生演奏の予定。

らじる★らじる NHKネットラジオ
NHKラジオ第一、ラジオ第二、NHK FMがパソコンで聴けます。



番組名:「第63回NHKニューイヤーオペラコンサート」
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)全国放送
放送日時:2020年1月3日(金) 19時00分~21時00分
ジャンル:音楽番組(クラシック演奏会)生放送
※NHK FMで同時放送。

世界のオペラハウスで活躍する日本人歌手たちがNHKホールに集まり、2020年の幕開きを心揺さぶるオペラ・アリアで祝います。
今回は、世界が注目するイタリア出身の若きマエストロ、アンドレア・バッティストーニが指揮し、フランス出身のハープの“貴公子”グザヴィエ・ド・メストレも出演。国際色豊かにお送りします。
司会は、俳優の高橋克典。ビギナーも熱烈なファンも楽しめるコンサートです。

《出演者》
司会:高橋克典(俳優)

▽指揮=アンドレア・バッティストーニ(東京フィルハーモニー交響楽団首席指揮者)
▽管弦楽=東京フィルハーモニー交響楽団

第63回ニューイヤーオペラコンサート - NHK
番組情報


▽演奏曲(予定)
歌劇「ナブッコ」から「行け、わが思いよ、金色の翼に乗って」(ヴェルディ作曲)
合唱【新国立劇場合唱団、二期会合唱団、びわ湖ホール声楽アンサンブル、藤原歌劇団合唱部】

歌劇「セビリアの理髪師」から「私は町の何でも屋」(ロッシーニ作曲)
大沼 徹(バリトン)

歌劇「椿姫」から「ああ、そはかの人か」~「花から花へ」(ヴェルディ作曲)
森谷真理(ソプラノ)

歌劇「蝶々夫人」から 花の二重唱「桜の枝をゆすぶって」(プッチーニ作曲)
砂川涼子(ソプラノ) 中島郁子(メゾソプラノ)

歌劇「ドン・カルロ」から 友情の二重唱「われらの胸に友情を」(ヴェルディ作曲)
宮里直樹(テノール) 大西宇宙(バリトン)
合唱【新国立劇場合唱団、二期会合唱団、びわ湖ホール声楽アンサンブル、藤原歌劇団合唱部】

歌劇「ルサルカ」から「月に寄せる歌」(ドボルザーク作曲)
田崎尚美(ソプラノ)

歌劇「タンホイザー」から 夕星の歌「優しい夕べの星よ」(ワーグナー作曲)
青山 貴(バリトン)

歌劇「カヴァレリア・ルスティカーナ」から 復活祭の合唱「主はよみがえられた」(マスカーニ作曲)
中島郁子(メゾ・ソプラノ)
合唱【新国立劇場合唱団、二期会合唱団、びわ湖ホール声楽アンサンブル、藤原歌劇団合唱部】

歌劇「トゥーランドット」から「お聞きください」(プッチーニ作曲)
大村博美(ソプラノ)

歌劇「トゥーランドット」から「泣くなリュー」~ 第1幕フィナーレ(プッチーニ作曲)
笛田博昭(テノール/カラフ) 大村博美(ソプラノ/リュー) 妻屋秀和(バス/ティムール)
大沼徹(バリトン/ピン) 宮里直樹(テノール/パン) 村上敏明(テノール/ポン)
合唱【新国立劇場合唱団、二期会合唱団、びわ湖ホール声楽アンサンブル、藤原歌劇団合唱部】

“ハープによるオペラ・ファンタジー”
グザヴィエ・ド・メストレ(ハープ) 林美智子(メゾ・ソプラノ) 森 麻季(ソプラノ)

歌劇「リゴレット」から「悪魔め、鬼め」(ヴェルディ作曲)
上江隼人(バリトン)

歌劇「シモン・ボッカネグラ」から「悲しい胸の思いは」(ヴェルディ作曲)
妻屋秀和(バス)
合唱【新国立劇場合唱団、二期会合唱団、びわ湖ホール声楽アンサンブル、藤原歌劇団合唱部】

歌劇「オテロ」から「アヴェ・マリア」(ヴェルディ作曲)
大村博美(ソプラノ)

歌劇「運命の力」から「神よ、平和を与えたまえ」(ヴェルディ作曲)
中村恵理(ソプラノ)

歌劇「ウェルテル」から オシアンの歌「春風よ、なぜ私を目ざますのか」(マスネ作曲)
笛田博昭(テノール)

歌劇「ファウスト」から「宝石の歌」(グノー作曲)
砂川涼子(ソプラノ)

歌劇「愛の妙薬」から「人知れぬ涙」(ドニゼッティ作曲)
村上敏明(テノール)

歌劇「ボエーム」から ムゼッタのワルツ「私が町を歩くと」(プッチーニ作曲)
森 麻季(ソプラノ)

歌劇「アンドレア・シェニエ」から「ある日、青空をながめて」(ジョルダーノ作曲)
福井 敬(テノール)

歌劇「椿姫」から 乾杯の歌「友よ、さあ飲みあかそう」(ヴェルディ作曲)
出演者全員
合唱【新国立劇場合唱団、二期会合唱団、びわ湖ホール声楽アンサンブル、藤原歌劇団合唱部】

トゥーランドット*歌劇 [DVD]
メトロポリタン歌劇場合唱団
ユニバーサル ミュージック クラシック
2002-07-24