屋上音楽堂

テレビの合唱・クラシック音楽番組の放送予定ほか音楽関係情報

カテゴリ:クラシック音楽番組 > 音楽教養番組

2019年4月5日(金)放送の「ららら♪クラシック」では、アニメ「トムとジェリー(Tom and Jerry))」の初期短編映画シリーズをとりあげます。
40年ぐらい前はローカルテレビの夕方の再放送枠で「トムとジェリー」を繰り返し放送していました。
作品で使われた歌が「セビリアの理髪師」とかのクラシック音楽だと大人になってから気づいて驚きました。楽しみながらクラシック音楽に親しんでいました。専門家の解説が楽しみです。

再放送は4月11日(木) 10:25~10:55



番組名:ららら♪クラシック「トムとジェリーとクラシック」
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)全国放送
放送日時:2019年4月5日(金) 21時00分~21時30分
ジャンル:音楽番組(クラシック教養)

猫とネズミの名コンビ「トムとジェリー」。その追いかけっこを彩ったオーケストラによる音楽には、クラシックの要素も盛りだくさん。驚きに満ちた音楽の世界を探ります。

続きを読む

番組名:「題名のない音楽会」
チャンネル:テレビ朝日(地上波放送)関東ローカル
放送日時:2019年1月5日(土) 10時00分~10時30分
ジャンル:音楽番組(総合)
※地域によって放送時間が異なります
☆BS朝日(BS放送)2019年1月6日(日) 8時00分~8時30分

◇歌声の秘密を知る休日
ジャンルの違う3人の歌手を招いての異業種交流会。それぞれの発声法やレッスン、トレーニング法などを紹介。実演を交えた楽しいトークと共に、美しい歌声の秘密を紹介します。
ポップス界からは平原綾香さん、クラシック界からは男性にして女声の高音域を操るソプラニスタ岡本知高さん、民謡界からは幼少期より活動されている木津かおりさん、と各ジャンルを代表する歌手をお招きしました。
歌声と共にそれぞれの発声法やレッスン、トレーニング法などを紹介します。

続きを読む

NHK Eテレ(教育テレビ)の年末恒例「N響“第9”演奏会」(12月31日20:00~21:20)の関連番組。
ベートーベン「第9」にまつわる9つのエピソードをオムニバス形式で紹介します。

番組名:「N響“第9”演奏会直前 第9 ナイン・ストーリーズ」
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)全国放送
放送日時:2018年12月31日(月) 19時00分~19時55分
ジャンル:音楽番組(クラシック音楽)

2018年は日本で初めて「第9」が全曲演奏されてから100年の年。
なぜ日本人は12月に「第9」を楽しむのか、プレゼンターに俳優・滝藤賢一を迎え「第9」にまつわる9つのエピソードをオムニバス形式で紹介。
ベートーベンが暮らしたウィーンで、その破天荒な生活や第9の作曲背景を探る。
さらにアジアでの「第9」全曲演奏初演の地となった徳島県を訪ね、俘虜収容所関係者と日本人をつないだ感動の秘話も紹介する。

続きを読む

2017年6月9日(金)放送の「ららら♪クラシック」では、ミュージカル「サウンド・オブ・ミュージック(Sound of Music)」をとりあげます。
アメリカの作曲家リチャード・ロジャースと作詞家オスカー・ハマースタイン2世の黄金コンビの最後の作品。
番組では「サウンド・オブ・ミュージック」「わたしのお気に入り」「エーデルワイス」「すべての山に登れ」を演奏します。

再放送は6月15日(木) 10:25~10:55



番組名:ららら♪クラシック「サウンド・オブ・ミュージック」
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)全国放送
放送日時:2017年6月9日(金) 21時30分~22時00分
ジャンル:音楽番組(クラシック教養)

続きを読む

2017年5月19日(金)放送の「ららら♪クラシック」では、スペインの作曲家マヌエル・デ・ファリャが100年ほど昔に作った曲「火祭りの踊り(Danza ritual del fuego)」を紹介します。
英語タイトルは「Ritual Fire Dance(リチュアル・ファイヤー・ダンス)」。
組曲「恋は魔術師(El amor brujo)」の中の曲。のちにバレエ化されています。

フィギュアスケートの浅田真央さんが2016-2017シーズンの競技プログラム(アレンジ違いでショートとフリー)に使ったのがこの曲。浅田さんのプログラムでは「リチュアルダンス」と表記していました。



番組名:ららら♪クラシック「ファリャの“火祭りの踊り”」
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)全国放送
放送日時:2017年5月19日(金) 21時30分~22時00分
ジャンル:音楽番組(クラシック教養)

燃えよ!アンダルシアの魂 
(1)バレエ音楽「恋は魔術師」とは (2)故郷の伝統文化に開眼(3)情熱的でミステリアスな響きの秘密

続きを読む

このページのトップヘ