2019年9月6日(金)放送の「ららら♪クラシック」は、アニメ「トムとジェリー(Tom and Jerry))」の初期短編映画シリーズ特集の第二弾。第一弾は2019年4月5日(金)放送。

トム&ジェリー第一弾がすごく面白かったので、続編はうれしい。
大人の視点から見ても、音楽が本格的で手を抜いていません。
トムがピアニストになった話では、音楽と指の動きがきちんと合わせてあって、音楽が好きなスタッフが本気で作っていたのだと驚きました。

再放送は9月12日(木) 10:25~10:55



番組名:ららら♪クラシック「トムとジェリーとクラシック、おかわり!」
チャンネル:NHK Eテレ(地上波放送)全国放送
放送日時:2019年9月6日(金) 21時00分~21時30分
ジャンル:音楽番組(クラシック教養)

アニメ「トムとジェリー」の音楽を探る特集第二弾!音楽をアニメと同期させた80年近く前の手法など、更に深く。東京フィルによる「トムとジェリー」音楽の演奏は必見!

アニメ「トムとジェリー」の音楽の秘密をひもといた特集の第二弾!
初期の作曲を担当したスコット・ブラッドリーの手腕を更に掘り下げる。音楽とアニメを同期させる80年前の驚異の手法や、全ての音楽に意味を込めていた構成の凄みなど、驚きの技の数々を探る。
また東京フィルハーモニー交響楽団が映画「ごきげんないとこ」の音楽を丸ごと演奏。複雑怪奇な構成と難易度の高い演奏は楽しくもスリリング!全ての音楽ファン必見!

続きを読む